お彼岸です

今日は「彼岸入り」です。

秋のお彼岸は「秋分の日」の前後3日間を合わせた7日間のことを指します。

仏教では、ご先祖さまのいる世界・極楽を「彼岸(ひがん)」、

いま私たちが生きているこの世界を「此岸(しがん)」と言われています。

「彼岸」は、西に位置し、「此岸」は、東に位置するとされいて

秋分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので彼岸と此岸が

もっとも通じやすい日になると考えられ、

この時期にご先祖様の供養を行うようになりました。

今の暮らしがあるのは、ご先祖様のおかげです。

お彼岸の期間には、ご先祖さまへの感謝の気持ちをもって

お墓まいりに行き、お掃除をしてお線香をあげ お花をお供えしましょう。

お彼岸用のお花、ご用意しております。

ご来店お待ちしております。

シーズン花達